MAIN GALLERY

展示カレンダーはこちら


21.4/10(土)-4/25(日)



絵描き、ぬいぐるみ作家、ギタリストのおおくぼひでたか さん、 HIRAETHギャラリーにて、1年半ぶりの展覧会を開催いただきます!

2019年10月、当店2階ギャラリーにて“関西初”の個展を開催くださったおおくぼさん。
その際は、カレンダーの原画展に加え、ポストカードサイズの原画の展示販売や、 "京都DAYS"と題して、滞在中に京都で見たものを描かれ、 会期の後半で追加展示をしてくださるなど、いろいろ盛りだくさんな2週間でした!

そんな展示の記憶も懐かしく思い出深い おおくぼひでたかさんとは、、、

(もともとは、tobaccojuice というバンドで出会いました…!) 毎年 猫カレンダー を製作されたり、ぬいぐるみをつくるワークショップを全国各地で開催したり、 #ペットの絵描きます と題して、ペットなど大切にしているコト・モノを描いてくれたり。 非常に幅の広い活動をされる、関東在住の作家さんです。

HIRAETHでは、直営店限定のポストカードをデザインしていただき昨年発売したりと、 個展以来もお付き合いをさせていただいます♪

そんなおおくぼさん、今回の展覧会では、 色鉛筆の線画、絵具で描いた花の絵、そして、最近製作をされている キャンドル! などを中心に、展示と販売とをしてくださる予定です。

インスタグラムで最近よく投稿されている「猫ちゃんキャンドル」、 現物を観られるのがわたしも楽しみです!
展示に向けてのコメントをご本人より・・・

/////////////
Small Beats
世の中が大きく変わった 2020年代も毎日はこれまでと同じようにやって来て、良くも悪くも、そこには皆それぞれの日常があると思います。
日常とは僕が普段聴く音楽の中に刻まれるビートのようなものにも感じられ、時に揺れたり、止まったり、進んだり。
それはまたちょっとした雑談のようでもあり。
そういう事を以前に増して意識するようになったこの1年、
今の日常をスケッチしたような物事をテーマにするべきと考え、
雑談を意味する small talkと前述したbeatを掛け合わせ
Small Beatsと題し
このところの日々を綴った読み物イラスト、
日々作っている猫ちゃんキャンドルなどの展示を行います。
この展示が皆さんの Small Beatsの一部となれたらいいなと思っています。
///////////////

このようなご時世を経て、今もその渦中にみんながいて。 そんな日々のなかで、おおくぼさんが感じたものを 作品を通して、生で拝見できることがとても楽しみです。
※期間中の在廊やイベント等は、状況をみて判断し、追ってお知らせさせていただきます。 (関東の作家さまのため、在郎はあまりないと思います。ご了承ください。)
あたたかな京都は、これからまさにお出かけにぴったりのシーズンです。

お散歩がてら、お立ち寄りいただけますと幸いです。
(HIRAETH 大島)


■おおくぼひでたか
@okubohidetaka
東京都在住
ロックバンドtobaccojuiceのギタリストとして2003年にメジャーデビュー。
サマーソニック、RSRなど大型フェスへの出演。
ギターの他に作曲とアートワークを担当。
バンド活動休止後、古着やフェルトを主に使ったぬいぐるみの制作を突如開始。
ワークショップを多数開催し、新宿伊勢丹、銀座三越など大手百貨店での販売、サンフランシスコ、ニューヨーク、マニラ等海外展示も好評を得る。
著作
おおくぼひでたか『どうぶつぬいぐるみ〜ちょっと不思議なかわいい世界〜』文化出版局
------------------------------------
おおくぼひでたか個展
「Small Beats」
at cozyca products shop HIRAETH

■2021年4月10日(土)-4月25日(日)
■12:30~19:00
※4月12日・19日(月)お休み
------------------------------------


21.5/1(土)-5/16(日)



靴下作家 kunkun (クンクン)さんの個展を、HIRAETH 2階ギャラリーにて開催いたします!

kunkunさん との出会いは、もう何年も前、大阪の雑貨店 ranbu さんでの展示のときでした。
友人の誕生日プレゼントを何か選びに行こう♪と思って伺い、 たまたま kunkunさんの展示をされていて、心を鷲掴みにされたこと、今でも鮮明に覚えています。

カラフルで、他にはないデザイン、こんな靴下、ほしかった~!って プレゼントと、自分用にも購入し、今でも大切に大切に愛用しています。

それから数年…
おととしの12月に開催した、「 #冬の原画展 」に 展示を観に、 なんと kunkunさんご本人がお店へいらしてくださったのです…! (ネクタイさんの作品を選んでくださいました。うれしかったなぁ♡)

うちのアートディレクターもたまたま居合わせて、お話しして、 素敵なものを作る方は、お人柄もやっぱり素敵やなぁと、 一ファンとしてお会いできたことがうれしく、ドキドキしたのを覚えています。

それからまた時を経て、いろいろお話しを重ねていく中で、 今回の展覧会を開催していただける運びとなりました…!

kunkunさんの靴下作品の特徴は、その全てが「ハンドプリント」であるということ!
一点一点、丁寧に手作業でプリントされているなんて、、、凄いことです。
市販されている靴下との違いについて、kunkunさんのショップページにご丁寧に綴られていました。

~~~
kunkunの靴下は一般的に販売されている靴下と違い、ひとつひとつプリント状態に違い (個性:かすれやにじみ、色の違いやい色ムラ)があったり、 1足1足まったく同じようにつくれなくて、だんだんプリントが薄くなる特徴があります。
~~~

わたしは数年愛用していますが、 靴下自体の強度?は市販のものに比べて強いように感じ、 プリントの経年変化についても、なんだか 真鍮のアクセサリーや木製の家具とか、 そういったものと似た感覚で、個人的には非常に愛着が持てて、大好きです!

なんといっても、一点ずつハンドメイド。
その個体差が好きな方は、きっと長くかわいがって愛用したくなることでしょう!

他にはないデザイン、色づかいや線の程よい力加減、絵柄の配列など、 細かなところまで丁寧に、こだわって作られていることがひしひしと伝わってくる作品の数々。

ぜひ皆さまに、間近で観て、選んでいただきたいです!

チラ見せして、コーディネートのポイントや差し色にしてみたり、 ズボンの中に隠して、密かに自分の中だけで気分を上げて楽しんだり♩

お友達と、親子やカップルで、お揃い、色ちがいにするのも絶対にかわいい!

年中履くものだからこそ、お気に入りを選んで、日々の楽しみに加えてみませんか?

期間中、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

( HIRAETH 大島 )


■kunkun
@kunkun_

雑貨が好き
靴下がすき
少年漫画が好き
食べることがすき

kunkunと名乗って10年ぐらいたちます。
最初は好きなカフェに自分がつくった雑貨をおいてもらいたくて。
今はつくるのが好きで楽しくて、つくったものでいろんなひとがうれしくなってもらえるのがうれしい

いまは靴下を主につくっています
たまに違うものもつくります
好きなことをつづけてつくっています
このさきもずっとそうだといいなって思います
日々によりそうものづくりを
だれかのたのしい一部になれますように

------------------------------------
kunkun
くつした展 +
at cozyca products shop HIRAETH

■2021年5月1日(土)-5月16日(日)
■12:30~19:00
※5/6,5/10 お休み
------------------------------------


展示カレンダーはこちら



MAIN GALLERY 利用規約

ギャラリーのレンタルも行っております。ご利用ご希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせページ


火曜日〜日曜日 12:30-19:00
月曜日は閉廊日 搬入・搬出は事前の打ち合わせにて決めさせていただきます。



平日1日5000円+税  土日祝1日8000円+税

会期中の作品やグッズの販売は一階レジにて精算。価格の30%を販売手数料としていただきます。グッズは1階にて陳列販売とします。搬出前に販売数を確認し、ギャラリーが精算表を作成いたします。当店規定の支払日にお振込させていただきます。
※展示の全日程に在廊していただける場合は、グッズ販売も2階でしていただいて結構です。そしてその場合はグッズの売り上げの手数料はいただきません。
DMまたはフライヤーは出展者が制作、費用負担。



壁面展示での釘打ちは可能ですが、小さめの釘でお願いいたします。 粘着の強いテープ等はご利用いただけません。

壁面へ直接の書き込みはお断りしています。

天井からの吊り下げは基本的に不可とさせていただきます。

常識の範囲内での展示をお願いします。基本的に搬入前の状況に戻していただきます。次の展示者が展示不可能になるような破損などは修復費をお支払いただきます。



オープニングパーティー等をご希望の場合はご相談ください。
パーティーの費用は展示主催者の負担でお願いします。また準備・後片付け等は展示主催者にてお願いします。パーティーで出たゴミは、持ち帰っていただきます。

イベント、ワークショップ、ライブ、上映会等はご相談ください。

2階にて期間限定ショップをされる場合は、全日程ご在廊ください。レンタル料金のみ1階レジにてお支払いください。

防犯カメラは設置されていて細心の注意で運営しますが、ショップ店員は基本的に1階にて勤務になります。格安のギャラリーレンタル料金の設定もでもあり、展示物の管理は展示主催者の責任でお願いいたします。破損や盗難に対しての責任は負いかねますのでご了承ください。



以下の内容をご明記の上、展覧会内容とポートフォリオと合わせて直接のお持ち込みか、もしくは郵送でお申込みください。

氏名(作家名、ブランド名をお持ちの場合は併せてご記入ください。)
・ ご住所と電話番号
・ メールアドレス
・ URL
・ レンタル希望期間。(第二候補もご記入ください。)
・ 作品資料返却の要 / 不要(返却は、店頭お渡し、もしくは送料着払い配送)となります

審査をさせていただきますので、お申し込みを受け取り後、お返事まで1週間ほどお時間をいただきますことをご了承ください。
審査終了後に予約金をお支払いください。レンタル料金の40%をいただきます。予約金の払い戻しはできません。
展覧会の30日以内の解約の場合は全額(税込)をキャンセル料としてお支払いいただきます。
不明な点がございましたら、「contact」ページよりお問い合わせください。
※下図の壁面(オレンジのスペース)に展示していただけます。


Subikiawa.

Nishi Shuku

Fukawa Aiko

Nakahara Junichi

Leo Lionni

Eric Carle

Kata Kata

Hirose Beni

Violet & Claire

Seki Mihoko

Asano Midori

Kusaka Akira

Echigawa Noriyuki

Tada Reiko

Ozawa Sakae

Kuroneko Design

Emily Burningham

Necktie

Hiiragi Yuka

Imai Kira×Taya Raimu

Paddington™